忍者ブログ
津軽錦、関東型東錦、ガトウコウトリオやランチュウ系、銀秋錦、近頃動き始めた出雲なんきんプロジェクト!なんきん上手に飼育できるよう創意工夫をしております。また時々飼育中のペットと嫁の奮闘記を書きます。
| Admin | Write | Comment |
☆おススメサイト★
~お便り~
[09/18 よしみ]
[06/11 でんどろびゅ~む?]
[05/10 おりひめ]
[04/13 粉粉]
[04/13 いたち軍曹]
[04/13 いたち]
konakona生態情報
HN:
konakona
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/12/03
職業:
スッピン
趣味:
萌えれば何でも♪
自己紹介:
なんきんを上手に飼育できるように頑張ってます。
2パピヨン、トリ、トカゲ、地リス、もるもっと、ウパるぱ、嫁とか飼っています。
バーコード
め~るふぉーむ
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
萌え萌え日記じゃね?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ~。一人でのびのびkonakonaです。

実はブログ始めた時は嫁に見せていたブログも最近は見せていません。

見せられません。今日はまたまた仕事で明後日まで帰ってこないので

ゆっくり金魚眺めてます。

嫁さんはついこの前まで動物園で働いていて、今は学生時代お世話になった

牧場に時々手伝いに行ってます。まあどうでもいいですが。

先日ナンキンに発生した鰓病が心配だったので秋錦を一旦出し漬物樽を消毒。

ランチュウはバケツに10リットルの新水を二つ用意して片方は500グラムの塩をとかした。

本では、そこに90秒つける、すると体が白くなったり横になったりするが90秒までは

我慢する。と書いてあった。

実際やってみたが本当に白くなって横になってパクパクしてる。

でも90秒耐えてもう一つの新水のみのバケツに移した。

10秒ほどで元に戻ったけどあまりの光景に写真忘れた。

新水バケツに入れている間樽を熱湯消毒しておいてらんちゅうはバケツの

大きい奴に0,7%の塩水を作り隔離。

銀秋錦はたるに0.5%塩水とエルバ―ジュを入れて蓋して24時間。

今日本水槽の水換えて銀秋錦合流。

鰓の動きも泳ぎも安定しています。個人的に青らんちゅうとか銀さんとかの色好きです。

三州達も落ち着いています。話によると無菌状態で作られているのでものすごく

デリケートらしい。ショップに結構長くいたのでその辺は安心。


なんか怒ってない?


最近忘れられてますがこの中に麁玉入ってます。黒マティーとあまり相性良くないので
餌の時以外ここか濾過器の裏にいます。

なんか嫁いないと内容が真面目になってしまう。

スチャラカさん三州の名前考えると普通になっちゃうので閃くまでまっててくださいね♪

WEB金魚コンテストガトーと亡き南京投稿しています。投票してくださった方本当にありがとうございます。
ガトー優勝は無理でも健闘しています。

こちらもぜひお願いします↓
          
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
☆ナッツ URL
かみさんネタがないとつまんな~いw
って言っているのは私だけ?

10リットルで500グラムってことは、5%ですか!!
なんか身の毛もよだつ恐ろしい濃度ですね~w
私は臆病者なので、とてもとても怖くてできません。
2007/11/06(Tue)00:56:17 編集
☆ナッツさん
konakona URL
かみさん来週までちょこちょこ牧場行ってます。川崎の。だからしばらくネタが( ̄◆ ̄;)5パーセントはさすがにドキドキしました。朝が怖い。
2007/11/06(Tue)01:06:09 編集
まじめバージョン
スチャラカ URL
まじめバージョンの記事を見ているときもなぜかおもしろい気がするスチャラカです(?)でも、奥さん生き物のプロなんじゃないですかぁ。そりゃ。勝ち目無いような・・いえいえ、そんなことないですよ(笑)

スチャラカも高濃度短時間浴はこわくてためしたことがありませんよぉ。オキシフル浴でもビクビクです(笑)

お名前はあせってつけてもいいものはつけれません(偉そうだ。ぷっ)ひらめきを待ってください。スチャラカいつまでもお待ちしております(軽くプレッシャー?)
2007/11/06(Tue)10:25:55 編集
無題
さえ URL
なんと!奥様プロじゃないですか!
konakonaさん、すごい戦いを挑んでるんですね(笑)
しかし、↓「背びれ生えたんだ」って・・・ぎゃはは!
2007/11/06(Tue)11:33:33 編集
無題
よしみ URL
5%の濃度・・・。
しかも金魚の色が白くなる・・・。
(◎ω◎;)アワワ
物凄いですね
ライトな塩漬けになってますね
2007/11/06(Tue)18:48:04 編集
スチャラカさん
konakona URL
観賞魚は無知に等しいのですが観察力は無敵?
帰ってきたらとりあえずらんちゅうは無事でした。
2007/11/06(Tue)21:26:29 編集
さえさん
konakona URL
ハードルが高いほど燃えません?プロ相手に知識で勝ったりとか。負けず嫌いです。はい。
2007/11/06(Tue)21:27:59 編集
よしみさん
konakona URL
かなり怖かったです。最後70秒あたりから水面に浮いて横になってパクパク。あれはこっちが生きた心地しないです。
2007/11/06(Tue)21:29:40 編集
無題
みらこー
5%濃度の塩浴って、最終手段って言われてる方法ですよね。
感染系の病気には私も似たような感じで濃い目のイソジン浴をするケースがありますが、
これもリスクがある方法ではありますが、様子を読ませていただくと5%浴の方が衝撃ですね。
鰓病が出てしまった容器はイソジンで洗うといいですよ。
2007/11/07(Wed)23:50:19 編集
みらこーさん
konakona URL
とりあえずらんちゅうは生きてますがよくも悪くもなってない感じです。開けた漬物樽はハイター入れちゃいました。今干してあります。イソジンは何かと便利そうですね!今度買ってきます。ありがとうございます!
2007/11/07(Wed)23:53:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24]

Copyright c 萌え萌え日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]