忍者ブログ
津軽錦、関東型東錦、ガトウコウトリオやランチュウ系、銀秋錦、近頃動き始めた出雲なんきんプロジェクト!なんきん上手に飼育できるよう創意工夫をしております。また時々飼育中のペットと嫁の奮闘記を書きます。
| Admin | Write | Comment |
☆おススメサイト★
~お便り~
[09/18 よしみ]
[06/11 でんどろびゅ~む?]
[05/10 おりひめ]
[04/13 粉粉]
[04/13 いたち軍曹]
[04/13 いたち]
konakona生態情報
HN:
konakona
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/12/03
職業:
スッピン
趣味:
萌えれば何でも♪
自己紹介:
なんきんを上手に飼育できるように頑張ってます。
2パピヨン、トリ、トカゲ、地リス、もるもっと、ウパるぱ、嫁とか飼っています。
バーコード
め~るふぉーむ
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
萌え萌え日記じゃね?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何やらパソコンの接続が悪く2回も書いた記事がバグって消えてしまった(泣

皆さんのところには後日伺わせていただきますm(__)m


昨夜酔っ払った嫁がエス○ーク並の寝返り攻撃をしてきた挙句斜めにベットを

占領して端っこで小さくなって寝ていたので寝不足な粉粉ですw

浜錦の卵は結局孵るのかどうかよくわからんので1週間放置して

孵らなければ次回に期待しようと思います。

次回があった時確率を上げるため♂らしき個体を1匹お迎えしてきました。


♂は長手が多いらしいので長手を選びました。他に根拠はありませんw

こちらも浜松産の浜錦 東葛ペットさんからきました他にもたくさん入荷してました


水槽は卵に占拠されているのでバケツ暮らしです。

でもこのバケツ20リットル入るから水槽より水量確保できるんですよねw

この子が♂である事を願ってうまく繁殖できたらいいな♪

どうですかね?


クリリン「しらねー」 かりん「むふ

シャンプーしいた後にトイレでくつろぐ(う○こ付)あなた方に聞いた私がバカでした。

その前に犬に聞くなって思った方はクリック→



PR
今日嫁がいつもの牧場に行っているのでいないんです。

夕飯にカレーを作っておいてくれました。

カレーだけ。

・・・。



ご飯は?

こなこなでしゅ。

なんきんの繁殖を夢見て津軽錦がなぜか量産体制に入ってしまったわけですが、

さらにおかしな事がおきました。

今朝寝坊してあわてて起きて金魚の電気をつけ餌をあげているとなんかおかしいんですよ。

ええ。以上に真白に濁っているんですよ。浜錦の水槽が。

え?昨日餌あげすぎた?と思ってよく見てみると。

卵がいぱーいあるのよ。まっちろってことは男子も頑張った?

もちろんこのままだと浜ーン様も調子崩すし受精卵だったら食べられちゃうし

今日は上司も朝から来るから遅刻しても問題なし!(いやありすぎだ)と思い

急遽浜ーン様を水槽から出しバケツに住居を移しました。

取り合えずここまでで職場にダッシュ!10分遅刻で済みました♪

帰ってから卵水槽の水換えて孵るか見守ることに。でもすでに何個か

カビていたから無理かな?

とか思っているとグワンバン(バケツ)の浜ーン達が見えないのです。

なんとバケツでも産んでいました。

出目浜錦が朝産んで水変わったショックで今度は別の浜錦が産んだみたいですw

春ですね。

孵れば大変だけど面白そう、孵るといいな~♪

♂がちゃんとアレしていればいいんですが・・・。

←1日更新さぼったら筋肉マンフィギュアを集めている
             MかんRメオさんに大差付けられた~
             「見事だな!しかしみかん!自分の力でかったのではないぞ!そのモビルスーツの性能で勝ったのだと言う事を忘れるな!」
こんばんわ!皆様のおかげで復活間もない上にさぼってしまった

にも関わらず本日一時的にランキングベスト10入りを果たしました!

目標はあくまであの柑橘系イタリア車のあのお方のみ!

もう少し戦わせて下さい♪

←ポチ@ぽち応援お願いします♪

いやー世間はGWですね!私には全く関係ない連休ですが・・・。

もし私がフリーザならきっと破壊行動に移っていそうな感じです。しかし私は

人間です(ぎりぎり)あんしんしたまえ!

酔っ払いコナティーです♪

水換えしたばかりだと言うのにまっちろけっけな水槽を打開すべく新兵器を作成いたしました。

以前ponponさんの所で拝見したものを真似して我が家の押入れから発掘したアクア用品

を入れりゃいいってもんじゃないくらい詰め込んでみました。



内容聞きたい?ねえ聞きたい?

まず活性炭はキョーリンブラックホール(3年前に購入)
水作カキガラ(この前購入)
硝化菌ろ材’(ナンキンの残り)
底面フィルター(3年半前購入)
プラケース(2年前カエル買った時についてきた)

こんな感じです。どうでもよかった?

上見もみたい?

すごくない?

どこが?

で、水槽に投入してみたのよん♪


設置完了!!!!!!だからどうしたーーーー!





嫁がどんどん酒をつぐので画面が揺れてきました。

このサイズの水槽だとかなり邪魔くさいけどこれでよくなってくれればなぁ。

今は過密じゃないからろ過能力的には問題ないと思うけど、今度は1階だし外部式

フィルター買おうかな?あ、借金してるんだったw



綾波さん久々の登場!だいぶ色が抜けてしまいましたがなんだか可愛い♪


ガトウコウのニナ・パープルトン

ポップアイ気味でしたがそれが悪化w今では出目ガトウコウ

超レア!って言ってもばれなそうなくらいになっちゃいました。

やっぱ水質相当悪いんだな。

濡音さんが水質チェックして記録していた記事を見ましたが

家もやろうかな?

そんなこんなでまだまだ悪戦苦闘厨のこなこなでしたw

プチイベント来襲で少々さぼってしまいましたw

今日1年ぶりくらいに友人に会ったのですが本当に

髪の毛がなくなっていてびっくりした粉粉です。

昨日母が訪れ新居をみて特になにするわけでもなく

座って団欒していたので嫁とオカンを放置して水換えしました!


換えても白い雑居水槽。すでに6800円もしたたね水もなくなってしまいました。

使い過ぎ?

不調な水質と裏腹にアッザムは最近全く転覆しなくなりました!

フレークフード効果なのかな?もしや転覆治った代わりに水汚れるとか?

どちtらにしてももうしばらく続けてみよう。


ハマーン様の水槽は換えた直後はご覧のように濁っていましたが

1時間ほどで透明になりました。

それと先日水泡出ては消えを繰り返していた浜錦はお亡くなりになりました。

もうほとんど鱗がない状態だったのでどうにもならず見守るだけでしたが、

どうやら濾過器とかの掃除を怠るとなるような気がします。


なんきんは暗いのでシャッターが遅くいつもぶれていますがきにしちゃぁいけませんぜ!

こちらも水換えと濾過器洗って濁りは回復しました!



白点のさゆり改め石川は薬入れた翌日には回復していたので水換えました。


こんなに元気です。

わかりにくい?

とりあえず引っ越しで調子崩して☆にしてしまった子が結構出てしまいましたが

何とか落ち着きそうな気がしています。

ここまでで☆になったのは

竜眼(ガチャピン) 黒らんちゅう(黒マティー)浜錦(浜ーンA)瑪瑙蝶尾×2

ここで止まってほしい。昨日の水換えは慎重に行い、たね水とさらにバクテリアのB-4投入し

すべての水槽の塩分濃度を0.3%にしました。一斉トリートメント作戦。

←ダメージの大きい粉粉に清き1票お願い申し上げます!

こんばんわ♪先日私の通っていた高校の名前に「裏サイト」をつけて

ググって見たら出てきた中にスレがあり、開いてみるとスレ1発目のコメント

が「バカコウコウ」でしたw

さらに読み進めていくと、「中学生浪人を出さないために必要な学校」とか

「優等生がダメ人間扱いされる」とか、周囲は養豚と養鶏場が密生していたので

吐き気がするとか・・・


なんだ?この本当の事ばかりのスレは?


と思ったバカコウコウ出身konakonaですw

今日は外ナンキンのお食事シーンを動画で乗せようと思いましたが(字が違う)

デジタルキャメラの充電器を職場に忘れ充電切れたままなので携帯写真で

ご容赦ください♪

注)下に見えるのはKOTOBUKI ろかジャリです。


くってんだかなんだかわかんねぇ!

今度動画とりまーす♪

無事冬眠からさめ順調に進んでいます。ぼちぼち室内の3歳ズもごうりゅうさせて

願わくば繁殖を!っと夢見てます。

話は変わりまして最近見過ぎなくらい何度も見たDVD

壬生義士伝!

嫁は、なんか別のキャストの方が面白いなんてぶっこいていましたが

わたくしは中井喜一大好きなのでこちらがお勧め♪

一度ご覧ください。新撰組、斉藤役の佐藤浩市も素敵でやんす!

ぜひ見てみてください♪

←世にも人にも先駆けて、あっぱれ!花っこ咲かせてみれ~
             ぽっちっと応援お願いします。おもさげながんす~
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

Copyright c 萌え萌え日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]